大人一枚ください。

カテゴリ:富士湧水の里水族館( 3 )




魚たち

c0200118_23134141.jpg

川魚の美しさに驚き!

c0200118_23134314.jpg

ヤマメとアマゴ混ざってる

c0200118_23134574.jpg

イワナもいい

c0200118_23134958.jpg

キング・イトウ

c0200118_23135027.jpg

古代魚も充実。ポリプテルスエンドリケリエンドリケリもいるよ
奥がオルナティピンニスで合ってるかなー

c0200118_23135578.jpg

チョウザメ嫌いじゃないですよ!
(海の)サメじゃないよ一緒にしないで!!!とは熱弁するけども、好きですよ、古代魚だし。ぼこぼこがかわいいよ。
これはキャビアとるためにつくられた種だそうでーす
[PR]



by sameko71 | 2011-08-24 23:22 | 富士湧水の里水族館

モリアオガエル

c0200118_23122853.jpg

いい色
[PR]



by sameko71 | 2011-08-24 23:13 | 富士湧水の里水族館

森の水族館

淡水魚専門の水族館として最も好きな施設「山梨県立富士湧水の里水族館」について。
です。
c0200118_22481916.jpg


c0200118_22381586.jpg

まずイトウの格好良さに圧倒されます。川の王様です。魚へんに鬼でイトウです。

c0200118_22512687.jpg

次に、魚が水槽の中で止まっているのに気付きます。
これは川魚の習性を利用した工夫のひとつで、弱い水流をつくってあるので魚はそれに逆らっているから、わたしたちの目には止まった静止画のようにみえるのだそうです。
(つまり写真が超絶撮りやすいです)

さらに、小さい魚の存在に気付き疑問をもちます。
c0200118_2255581.jpg

イトウの口にすっぽり入りそうな魚が一緒に泳いでいる…?

最後には、すっきりします。
c0200118_22484095.jpg

上からのぞくと!サイズごとに水槽が、手前と奥とで別れていたんです。初めはまったく気付きません。

c0200118_2248485.jpg

今度は内側から、小魚ごしに大きな魚をみられます。これもなかなかすてきです。小さい魚はマス類の稚魚がほとんどです。成長すると外側へ移されるそうです。

この過程がおもしろすぎて、二度目を早く行きたかったのです。二度目でもとても感動します。
水族館でここまでの、はああ〜〜!!なるほど!!!体験したことありません。たぶん。
しかもそれを、淡水魚専門施設でやるなど… 渋いです。最強じゃないですか。


外の池には大きいチョウザメがたくさんいます。室内からゆっくりみましょう。
c0200118_2344997.jpg

黄色く見えるのはニジマスの白変種で、チョウザメはベステルとミズウミとシロがいます。あと大きいソウギョもいたな!
帰り道外からこの池を見下ろすのを忘れずに!
c0200118_22485717.jpg

チョウザメうようよ。ロマンのある光景です。


c0200118_22485983.jpg

[PR]



by sameko71 | 2011-08-24 23:11 | 富士湧水の里水族館

サメが好きだからさめ子
by sameko71
プロフィールを見る
画像一覧

(:D)TL

検索

ブログジャンル

画像一覧